たかねの花を咲かせましょう。

楽しむことをあきらめない! そんな日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

トリエンナーレ、初参加。

噂の噂の、あいちトリエンナーレ。
ようやく参加できました。

舞台は、名古屋の老舗スタジオ。 超~、久しぶりに来ました。 七ッ寺共同スタジオ

懐かしい。 大須に君臨する小さいながらも歴史あるスタジオ。
昔、よくアンダーグラウンドな(!?)お芝居を見に来ました。

10年以上ぶりです。

このスタジオでどんなアートが見られるかといいますと、


 こちら。。。   人とお米とスタジオと。

          このアートの元は、 こ れ   アートの元。  米 の 糸


作者は、米山和子(よねやまよりこ)さん。
米の糸とは、残りご飯を絹糸につなげて乾かしたもの。

日本では古来から‘飯糊’ってありますよね。
おばあちゃんがご飯粒ををお水でのばして糊代わりに障子貼りしてたっけ。 

もちろん見事に乾いているから カッチカチやで~

米の糸を何千とつなげたアート。 ライトに照らされ、キレイです。 
お米って神聖なものなんだ…なんて感じながらしばらく空間を楽しみました。


トリエンナーレも大詰め、いい作品がいっぱいあるんですもん。

             観ないと、もったいないわね。 お米のベール。



    2010/09/22(水) 11:05:10| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
| ホーム | 共演者。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takanenohanasaku.blog17.fc2.com/tb.php/249-aa3ad158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。